会長挨拶

村山地区商工会女性部

テーマ
災害時に役立つアイラップ使用の炊き出し料理法

実施商工会
村山市商工会女性部
開催期日
平成28年5月2日~平成29年2月28日
開催場所
村山市総合文化複合施設甑葉プラザ、他
講師
(演題等)

「災害時でも栄養バランスのとれた工夫した食事を!」

講師:
 管理栄養士/1級フードアナリスト/料理家
 (有)マネジメント・コミュニケーションズ
 取締役 樋口 順子 氏

他、研修会を9月と12月に実施し、各種レシピ等を作成しました。

内容

災害時に支え合える地域づくりと地域の福祉増進に役立てることを目的に事業に取り組みました。
用途に応じて細分化した実践研修を実施し、災害の被災者の方々の避難所生活での栄養状態、食事や栄養の問題、ストレスと栄養不良、また、健康な身体こそが災害時の備えになることを学び、炊き出し料理には、栄養バランスのとれた美味しい食事メニューが必要であるという基盤のもと、レシピ集の冊子を作成しました。作成したレシピ集の冊子を広く情報発信し、危機管理に備えて、各世代の各家庭において利活用されるようにと考えています。


テーマ
観光資源を生かした商品開発
~花笠に願いを込めて…【花が咲(く)】~

実施商工会
尾花沢市商工会女性部
開催期日
平成28年5月~平成29年2月
開催場所
尾花沢市他
講師
(演題等)

①視察研修

日時:
平成28年10月24日(月)
場所:
河北町 ジュエリーカネコ
内容:
スゲ以外の材料を使った花笠作りとしてパン粘土を使用し、花笠ストラップと髪飾り作りを行った。
参加者:
13名

①全体研修会

日時:
平成28年11月21日(月)
場所:
尾花沢市共同福祉施設
内容:
第1部<講演会>
「花笠のルーツについて」
講師:山形県立米沢女子短期大学
 非常勤講師 梅津 保一 氏
第2部<花笠作り>
参加者:
18名
内容

【まめ花笠作り】計7回実施

【お守り祈祷・配布】

① 祈祷

日時:
平成28年11月29日(火)
場所:
尾花沢市 荒楯不動尊
参加者:
3名

② 配布

日時:
平成28年11月29日(火)
場所:
尾花沢市立福原中学校
参加者:
3名
日時:
平成28年12月8日(木)
場所:
尾花沢市立玉野中学校
参加者:
3名
日時:
平成28年12月9日(金)
場所:
尾花沢市立尾花沢中学校
参加者:
4名

花笠の笠に着目し、オリジナル花笠作りに取り組んだ。花笠のルーツや笠作りを実際に学び、知識をより深めることができたと同時に、その知識や誇りを次世代へ受け継いでいかなければならないことを改めて実感した。作成した花笠は合格祈願のお守りとして、市内中学生へ配布すると予想を超えて喜ばれた。また、今後のふるさと納税の返礼品としても検討されることになり、大きな成果を得ることができた。


テーマ
わが町の観光資源を再確認
~町の魅力を包んで人と人を結びたい~

実施商工会
中山町商工会女性部
開催期日
平成28年5月~平成29年3月
開催場所
中山町内
内容

①ひまわり染めふろしき制作

期日:
平成28年5月2日(月)~7月20日(水)
場所:
中山町中原工業団地付近(部員畑)
内容:
ひまわり種まき、草取り、花の収穫
期日:
平成28年7月19(火)・20日(水)
場所:
中山町商工会館
内容:
部員事業所設置のプランターへひまわりの苗を配布
町の花ひまわりと部員事業所のPR
期日:
平成28年8月30日(火)
場所:
中山町勤労文化センター
内容:
町の花ひまわり染めオリジナルふろしき制作
講師:遊学の森木もれび館
 三上重幸氏

②全体研修会

期日:
平成28年10月4日(火)
場所:
柏倉九左エ門家、
ひまわり温泉 ゆ・ら・ら
内容:

研修会1

講演会

講師:中山町郷土研究会会長 横尾尚壽氏

演題:「中山町と柏倉九左エ門家」
山形県有形指定文化財柏倉九左エ門家見学

研修会2

講話

講師:日本風呂敷協会会長
 久保村正高氏

演題:「ふろしきの歴史由来と文様」

講習会

テーマ 「実用的なふろしき使い」
女性部員によるふろしき講習

各地区一覧へ戻る