事業報告

主張発表県大会・リーダー研修会

~最優秀賞に 中山町商工会女性部 村山由美さん~

研修会01
研修会02
研修会03
研修会04

令和元年6月3日、県内から157名の女性部員が最上町「ゆめみの宿 観松館」に集い、本年度の主張発表県大会とリーダー研修会を開催しました。

 主張発表県大会には、県内4ブロックの代表4名が日頃の女性部活動や地域振興活動から感じたことなどを発表しました。

  • 村山地区 村山由美さん(中山町)
  • 最上地区 斉藤美佐子さん(もがみ南部)
  • 置賜地区 髙橋親子さん(南陽市)
  • 庄内地区 本間優子さん(遊佐町)

審査については、株式会社山形新聞社の斎藤敏広支社長が審査委員長となり、その他8名の審査委員によって厳正な審査がなされました。
その結果、最優秀賞には「女性部活動と地域振興・まちづくり ~ひまわりとふろしきで町を元気に~」のテーマで主張発表した村山地区代表、中山町商工会女性部の村山由美さんが選ばれました。
村山さんは、本県の代表として7月2日に福島県で開催される東北六県・北海道ブロック大会に出場します。

リーダー研修会では、松林寺 三部義道氏より「いのちの使い方」と題してご講演いただきました。

事業報告一覧へ戻る