事業報告

主張発表県大会・リーダー研修会

~最優秀賞に 尾花沢市商工会女性部 三浦広美さん~

研修会01

村山地区代表 三浦広美さん

研修会02

最上地区代表 菊池ゆかりさん

研修会03

置賜地区代表 菅 亜貴子さん

研修会04

庄内地区代表 平親 義さん

 平成29年6月1日、全県から157名の女性部員が南陽市「熊野大社 證誠殿」に集い、本年度の主張発表県大会とリーダー研修会を開催しました。

 主張発表県大会には、県内4ブロックの代表4名が日頃の女性部活動や地域振興活動から感じたことなどを発表しました。

  • 村山地区 三浦広美さん(尾花沢市)
  • 最上地区 菊池ゆかりさん(もがみ南部)
  • 置賜地区 菅 亜貴子さん(白鷹町)
  • 庄内地区 平親 義さん(出羽)

 審査については、株式会社山形新聞社の松本昭弘置賜総支社長が審査委員長となり、その他8名の審査委員によって厳正な審査がなされました。
その結果、最優秀賞には「女性部活動に参加して 女性部との出会い、そして今・・・」のテーマで主張発表した村山地区代表、尾花沢市商工会女性部の三浦広美さんが選ばれました。
三浦さんは、本県の代表として7月12日に秋田県で開催される東北六県・北海道ブロック大会に出場します。

 主張発表県大会終了後は、株式会社セゾンファクトリー顧問(創業者)齋藤峰彰氏より「ブランドづくりは人づくり」と題してご講演いただきました。

事業報告一覧へ戻る


研修会05

講演の様子