トップページ
施設案内
事業案内
情報公開
ご利用案内
商品案内
夢工房だより
ブログ
アクセス
お問い合せ
施設案内
夢工房とは
療育手帳をお持ちの方で18歳以上(特に認められた者は15歳以上)の方(知的障害者福祉法に基づく知的障がいのある方)が、色々な福祉サービスを利用し、一般就労や人間として自立した生活が出来るように、作業支援(生産活動)や生活支援(各種季節行事、余暇活動)を通じて、日々活動しているところです。

施設の目的
多様な福祉サービスが利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことが出来るよう支援します。

施設の運営方針
夢工房は、利用者の人権を尊重し個人の諸権利を保護するとともに、平等・公平・公正を基本原則とし、利用者本位のもと、運営を行います。

概要
施設名 /夢工房
所在地/山形市蔵王上野字南坂924番地
施設の種類/生活介護事業・就労継続支援B型事業
経営主体 /社会福祉法人「ざおう福祉会」
対象者 /知的障がい者
定員/生活介護事業12名・就労継続支援B型事業28名

沿革
昭和63年10月01日/「ZAO夢工房」を開所 平成08年04月01日/生活訓練施設ZAO荘設置(借家) 平成10年08月06日/社会福祉法人 ざおう福祉会 法人認可 平成11年04月01日/知的障害者授産施設(通所)夢工房開設 定員30名(ZAO夢工房と分離) 平成11年07月24日/コミュニティハウス「ざおう荘」新築移転(定員7名) 平成16年04月01日/「ZAO夢工房」と統合(定員40名) 平成17年02月10日/グループホーム「ざおう荘」認可(定員5名) 平成23年04月01日/障害者自立支援法に基づく多機能型事業所へ移行…生活介護事業(定員10名)就労継続支援B型事業(定員28名) 平成29年05月01日/定員の変更 生活介護事業(定員12名)・就労継続支援B型事業(定員28名)

設備・規模
敷地/1,500平方メートル 
建物面積/487.2平方メートル、213.64平方メートル
構造/鉄骨造り
設備/皮加工機械…裁断機2台、ミシン3台、糊付け機1台
園芸…トラクター1台、耕運機2台、動噴機1台
園芸ハウス…660平方メートル1戸、300平方メートル1戸
畑地…2,970平方メートル、
納豆製造…簡易ボイラー、小型圧力蒸煮缶、醗酵室、冷蔵庫

行事
観桜会、芋煮会、クリスマス会、新年会、そば打ち体験、がんばった会、
夢工房まつり、蔵王山クリーン作戦参加、レクリエーション大会参加、いきいき活動

関連施設
外部サービス利用型 共同生活援助(グループホーム)ざおう荘
事業目的/地域のなかで共同生活を営むことによって社会性、協調性、独立性を養い、生活的自立、経済的自立、社会参加の促進、在宅福祉及び地域福祉の推進を図る。
行事/食事会、ゲーム、クリスマス会、花笠見学、初詣、生活訓練、その他
定員/5名
ざおう荘写真